Profile

Update : 2013/1/12

自己紹介

「ちると」と申します。神奈川県在住。世間では中年と呼ばれる良いお歳でございます。
 純粋な学生としては、工業高専という高校と短大がひっついたような5年制の学校を卒業しました。 卒業後就職して、それから転職(転社?)をしてはいますが、卒業以来ずっと技術系の仕事をしています。 アミューズメント関係の会社にてASIC(FPGA)設計、回路設計、ソフトウェア開発を主に仕事としています。

社会人学生になった経緯

日々仕事に追われる毎日ではありますが、仕事から得られる知識は非常に偏ってしまいがちです。

また、私の周りには高学歴で且つ出来る人も多く、そういう人と話しているとベースになる知識が違ったりするということから戸惑うこともあることに苛立ちを覚え、仕事とは別の次元で勉強しようと思い立ちました。 それまでも独学で自分なりに勉強はしてきてたわけですが、独学でするとどうしても好きなやりたい分野に偏ってしまったり、制約もないことから怠けてしまったりということもあり、 自分にカツを入れる意味でも、大学編入を検討しました。職場は23区内だったので場所的には恵まれてはいましたが、残業だらけの毎日では2部に通うということもまず不可能ですので通信制の大学を選んだ次第です。

高専ですから、大学へは3年次への編入となりました。そこで2年学んだわけですが、思ったよりも手ごたえが無く不完全燃焼でした。 より高レベルということで大学院を検討していた時にインターネットのみで履修が可能という自分の環境で学ぶのにぴったりなインターネット大学院を知り、続けてそちらに入学した次第です。

さすがに大学院ですから、研究がメインであり、多忙な自分には負担が大きく1年多めにかかってしまいましたが、自分なりに充実した結果が出せたと思っております。

この後、大学院でも後期課程と先はないことはありませんが、これから先に進むには「研究」をもっとメインとしなくてはいけなくなり仕事に影響無く続けるにはかなり荷が重いので上に進まずに、一旦社会人学生を辞め、ただの社会人に戻ることにしました。

今後

とりあえずは仕事に関係のある専門分野を学校に頼らずに学ぶことは続けていくつもりです。 学校という意味では、定年後とか時間ができた時にでもまた戻りたいなと思っております。

とにかく、いつまでも学び続けていくことが大事かなって思ってます。

SPAM避けの為画像ですいません


戻る